MENU

DHA・EPAの摂取と健康

最近はテレビや雑誌でもDHA・EPAの効果について見かけるようになりました。特に現在の飽食、長寿命の時代において、メタボリックシンドロームや脳の活性化に効果のあるDHA・EPAはみなが注目する栄養素のひとつです。

 

DHAとはエイコサヘキエン酸といい、EPAはオメガ3脂肪酸というどちらも体内では作ることができない栄養素であり、加齢を予防し、動脈硬化、メタボリックシンドローム、糖尿病などへの改善効果があると言われています。
認知症やうつ病にも効果があるのではと考えられています。特にDHAは血液の流れを良くして、目の網膜や脳を活性化する働きがあるということなので、摂取することで生活の改善が見込めるでしょう。

 

 最近頭の働きが鈍いなと感じている方や、高カロリーなものばかり食べてしまって、血液の流れが滞っている方などには、まさに必要とされる栄養素ではないでしょうか。 DHA・EPAがよく含まれている食品としては、青魚に多いといわれています。