MENU

DHA・EPAについて

DHA・EPAは青魚に多く含まれているもので、様々な良い効果があります。

 

DHAは学習能力と運動能力の両方を高める効果があり、成長期の子供にとっては必要不可欠なものです。そしてDHAには認知症の改善や予防もできるので、高齢者にとっても必要不可欠です。

 

EPAには心筋梗塞の予防などに効果があります。心筋梗塞は死を招くこともある深刻な病気なので予防ができれば、それだけ長生きすることにつながります。

 

その身体にとって大きなメリットをもたらす、DHA・EPAですが残念ながら、体内で合成することができません。それなので食品から摂取することが必要になります。

 

DHA・EPAは青魚に多く含まれているのは最初に書きましたが、青魚の中でも脂がのっているものが最適です。

 

なぜならDHAは脂に含まれるものなので、脂がのっていないと十分にDHAを摂取することができないからです。青魚などを食べても不足した場合は、サプリメントで補う方法もあります。

 

参考:血液サラサラにする食べ物